スタッフブログ
ののはなスタッフのブログです。

草木染 蘇芳(すおう)を染める

2009.02.17

カテゴリ:草木染のこと, 草木染教室

寒さが戻ってきましたね。暖かい日(14日)に植木鉢に植えたレモンの木がしおれかけていて、慌てて透明なビニールで覆ってやりました。寒さに負けず、しっかり根付いて欲しいです。

 さて、1、2月は梅などの他は、草木染に使う植物も少ないので、一寸変わった蘇芳などを教室で染めています。

 

蘇芳(スオウ)と梅で草木染したTシャツ、麻布

写真:草木染教室で梅と蘇芳で染めました。

 蘇芳は日本では生育しない植物なので、奈良時代くらいから、輸入にたよりながら愛用されてきたようです。(日本で咲く花蘇芳とは違います)

 濃度を調整したり媒染剤を変えることで色んな色が生まれ出て、楽しめますが、これが又色が変化しやすいという欠点でもあり、取り扱いに気を使う染料でもあります。
今回は濃い濃度で染めたものは、写真に撮っていませんが、どうぞ淡い春らしい明るい染をご覧下さい。

 

蘇芳(スオウ)で草木染したTシャツやストール

写真:蘇芳だけで、いろんな色のニュアンスが出せます

 

蘇芳(スオウ)を重ねて草木染した麻の生地
写真:先に染めてある色によっても、変化します

四季の草木染「野の花工房」のHPは、こちらです。どうぞ桜や茜(あかね)など、色々な植物で染めた草木染の微妙な色や、その布を使って創った作品などをご覧下さい。春になると草木がいっせいに芽吹き、野山の恵みを頂く草木染の作業も忙しくなります。


スタッフブログ一覧

これまでのブログ
カテゴリー
ブログを検索