marubaakaso-1

丸葉赤麻(マルバアカソ)‥余り聞きなれない植物ですが、草木染では、赤茶系の色を欲しいときに、よく使う植物です。水気が豊富な山地に、割と群生していますね。

梅雨の晴れ間を縫って、一抱えの、マルバアカソを刈り取ってきました。つぼみが出始めた頃が、美しい色を全草に蓄えているので、染め時なのです。
今頃、刈り取っておくと、初秋の頃に、もう一度染めが出来るほどに再成長してくれる、貴重な植物でもあります。

又、媒染剤によって、色の変化が大きく付きますので絞りや板締めの技法を使うと、表現が色々出来て楽しい植物ですね。さあ、今からシルクコットンのブラウスに染めてみましょうか。
美しい色が、貰えます様に‥七夕の日に願いをこめて

野の花工房のHPはこちらです。