スタッフブログ
ののはなスタッフのブログです。

15年間乗った車

2008.10.28

カテゴリ:工房やまわりのできごと

つい数日前、我が家の車が、突然交差点で動かなくなってしまいました。運転していた夫(私は免許を持っていません)から話を聞いてみると、数分前からおかしな兆候があったようです。
音楽を聴いていたカセットテープ(今時です!)が、不意にストップをしてデッキから飛び出してきたそうです。おかしいなと思いながら、もう一度セットしなおしても、やはりストップしてデッキから飛び出したそうです。そんなことを数回‥そしてS町の交差点で突然まったく車が動かなくなったのです。

夫の仕事のひとつである(3足のわらじを履いていますので)ふすまの張替えをして、注文主への配達、入れなおしをしての帰りの出来事です。
突然の出来事で、かなりあわてふためいたようです。そりゃーそうですよね。普通にはありえないことですもの。
冷静に!と自分に言い聞かせて、赤の三角の標識を取り出して、車の後ろに置いたそうです。交差点での突然の標識に、次々来る車は、あわててハンドルを切っていったらしいです。(ご迷惑をお掛けしました。)

JAFに連絡をして、その日は自宅まで牽引して貰いました。原因は、どうも発電機系統の故障らしいです。二日後、この車を買った「マツダ」に、再びJAFのトラックで運んでもらい、そこで点検をして貰いました。色々なところが悪くなっていたようです。もう15年間も乗り続けた車ですから。

廃車するとなると、やはり15年間の思い出が次々と思い出されました。
親の入退院の送り迎え、看護に通ったこと、子供たちとキャンプや旅行に毎年行ったこと、息子が免許取立ての頃ガードにぶつけたこと、草木染の採集に何度もお世話になったこと、個展の荷物の搬入、搬出に使ったこと‥‥
本当に良く働いてくれました。しみじみとありがとうを言いたくなりました。そしてちょっと寂しいです。

次はどんな車にめぐり合わせるでしょうか。
次の車も、良い出会い、長い付き合いを心から願っています。

(最近、立て続けに故障が続いています。2週間ほど前には、ホームベーカリーが故障。朝パンを取り出そうとすると、小麦粉がグチャと変に固まったまま生焼けの状態で、動かなくなっていました。朝に食パンが焼きあがるようセットしていたのが、夜中に故障してしまったのですね。あ~)

四季の草木染「野の花工房」のHPは、こちらです。どうぞ桜や茜(あかね)など、色々な植物で染めた草木染の微妙な色や、その布を使って創った作品などをご覧ください。


スタッフブログ一覧

これまでのブログ
カテゴリー
ブログを検索