スタッフブログ
ののはなスタッフのブログです。

沖縄へ(2007/10/5-7)

2007.10.09

カテゴリ:こんなところに行ってきました

個展を終えて、まだ整理もつかないまま、沖縄へ行ってきました。東京に住む息子、娘がすべてスケジュールを組んでくれて、身一つで飛んでいくことが出来ました。
okinawa-01

出発前、台風15号が沖縄に接近していて、飛行機が飛ぶのか危ぶまれたが‥。関空までJRを使ったのだが、こんな日に限ってトラブルがある。
遮断機の信号機故障の為、90分以上線路の上で停車したまま。フライトのかなり前に家を出ていたので、間に合ったが‥。この頃JRは、どうもトラブルが多いよね。

飛行機は定刻にばっちり離陸。東京の子供達から、あちらは飛行機の整備が手間取って、1時間以上搭乗出来ないとメールが来る。

那覇空港で、半年振りに家族が揃った。久しぶりなので、健康で会えるのはやはり嬉しいものだ。それにしても、沖縄は台風のせいか蒸し暑い。

レンタカーで、ホテルへ。同じホテルに2泊するので、ゆっくり出来そうだ。
ホテルのビーチでは、まだ泳いでいる人が大勢いるのが、フロントのフロアーからの大きな窓越しに見えている。湾になっているので、台風の波を受けていないらしい。砂が白くて奇麗。やしの木やその他の木々が南国らしい。

ずっと以前の夫婦二人の沖縄旅行では、染織(紅型、八重山上布、芭蕉布等)と壷屋の焼き物を訪ねる旅であったが、今回は、沖縄の「食」を満喫する旅となった。
ホテルの朝食も、バイキング形式で沖縄料理満載であったし、昼も夜も、先々で、子供達がネットで予約してくれていた沖縄家庭料理をゆっくりと楽しむことが出来た。
又、最終日には国際通りの公設市場で、魚や貝を選んで料理してもらうことが出来て、舌とお腹は大大満足の旅であった。

見学したのは,沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館、熱帯ドリームセンター(植物園)、首里城。

okinawa-02

 

水族館は、美しい配色のヒトデや熱帯魚、本当に迫力あるじんべい鮫、マンタなど何時間でも居たい楽しい水族館であった。

 okinawa-churaumi-aquarium-01okinawa-churaumi-aquarium-02

熱帯植物園は、ランが奇麗に咲いていたが、それよりも果物大好き人間の私は、いろんな木にトロピカルフルーツが驚くような形で生っていたのが本当に興味をそそられた。木は意外と地味で目立たないのが多い。

   okinawa-tropical-fruits-03

ドラゴンフルーツ、パパイヤ、パッションフルーツ、スターフルーツ、マンゴーなどは味も知っていたが、息子お勧めの「アテモヤ」は、本当に美味しい。

 
okinawa-tropical-fruits-02  okinawa-tropical-fruits-01

首里城は、余り時間がなくゆっくり外回りを楽しんで、空港へ。
子供達と、次は、アートの島、直島と讃岐うどんめぐりと土佐の皿鉢料理(まだある?)を楽しみたいな〜と言いながら別れを告げた。

空から見えた、夜景は輝いて本当に奇麗だった。

野の花工房のHPはこちらです。お時間有りましたら、どうぞ草木染の色々、覗いてみてください


スタッフブログ一覧

これまでのブログ
カテゴリー
ブログを検索