スタッフブログ
ののはなスタッフのブログです。

【草木染】縫い絞りとライン絞り

2016.06.09

カテゴリ:インストラクター養成講座

6月の授業の2日目は、縫い絞りとライン絞りを学びます。

 

植物は、5月にフリースタイル講座の生徒さんからいただいた「杉」です。

フリースタイル講座の時にすごくきれいな色に染まり、杉の枝がまだたくさん残っていたのでインストラクター養成講座でも使わせていただきました。

30kgの米袋いっぱいに入っていた太い杉の枝。出来るだけ細かく刻んだ方が濃い色の染液が出来るので、みんなで汗をかきながらがんばって刻みました。

草木染 杉

草木染 杉

 

杉を煮出している間に、Tシャツに縫い絞りをします。

縫い絞りも、各自オリジナルデザインで制作します。いろいろな縫い絞りの模様を入れる人や、大胆に大きな模様を入れる人など様々です。

縫い絞り

縫い絞り

縫い絞り

縫い絞り

さてどんな模様に染め上がるでしょうか~

 

杉は酸化を促すとどんどん赤味が増して、赤ワインのような色の染液になりました。

草木染 杉

全体をムラなく染めていきます。

染まったら一つずつ糸をほどいていくのですが、これが結構大変なのです!!

縫い絞り

頑張って模様をたくさん入れた人ほど、糸をほどくのも大変です。

 

ではみなさんの縫い絞りの作品を紹介します。

まずはKさん。Tシャツの裾の方に誰よりも大きい巻き上げ絞りの模様を入れられました!こんなに大きいと縫うときも絞るときも大変でしたが、染め上がりはとってもきれいです!これぐらい大胆な模様もいいですね~!

縫い絞り

 

こちらは左がMさん、右がHさんです。Mさんは唐松絞りが少しイメージ通りに染まらなかったようですが、縫い目の模様が繊細できれいです!Hさんは普段は大きな模様をしないそうですが、今回は大胆に背中の中心に大きな丸の巻き上げ絞りをされました。きれいな丸!鉄媒染をしてあずき色のような色合いになり、とても良い色ですね。

縫い絞り

 

Nさんは、Hさんが採集して持って来てくださったヒメジョオンで黄色に染められました。若々しくて元気な色が似合います!三角の模様の中に杉の赤を入れたのも、ポイントになっていますね。

縫い絞り

 

こちらはOさん。形は全て丸ですが、巻き上げ絞りや帽子絞り、唐松絞りなどいろいろと模様が違って面白いです!

縫い絞り

 

こちらはTさん。前面に巻き上げ絞りと唐松絞りをされて、縫うのも糸をほどくのも大変でした!でも頑張った甲斐があって、どれもきれいな模様に染まっていますね!

縫い絞り

 

こちらはWさん。フリーハンドで描いた曲線や肩から背中にかけて入れた大きな丸の巻き上げ絞り。みなさんとは一味違うデザインが面白いです!

縫い絞り

 

縫い絞りでかなりの力を使ってしまったかもしれませんが、課題はもう一つ残っています!!

輪ゴムで絞るライン絞りです。

ライン絞り

ライン絞り

ライン絞り

平日クラスのみなさんは、地色の白とミョウバン媒染の赤、鉄媒染のあずき色で、きれいな3色のラインに染まっていますね~!

 

土日クラスでは杉とヒメジョオンの2色の染液があったので、みなさん色を重ねたりしてアレンジしまくりでした(笑)ちょっと課題のポイントから逸れた方もいましたが、作品としては面白かったので良しとしましょう(笑)!

ライン絞り

ライン絞り

↑Iさんのライン絞りは、課題のポイントを押さえつつヒメジョオンの黄色と杉の赤をうまく重ねて染められていたので、個人的に私のお気に入りです。

 

中級コースに入って2日間ともハードな作業になってきましたが、来月、再来月とまた藍染など面白い技法をやっていきます。どうぞお楽しみに!!

 

 

インストラクター養成講座 講師

松本陽菜

 


スタッフブログ一覧

これまでのブログ
カテゴリー
ブログを検索