スタッフブログ
ののはなスタッフのブログです。

草木染インストラクター養成講座を受講された感想①

2018.02.18

カテゴリ:インストラクター養成講座, 草木染教室

「ののはな草木染アカデミーインストラクター養成講座」3期生(2017年度)の修了制作が終わったのを機に、受講生の皆さんにどんな理由、きっかけで受講を決めたのか、また受講してみてどのような感想を持ったのかをアンケート形式でお聞きしました。

 

言葉で書いて頂いたことで、皆さんの想いや将来どのように進んでいきたいかを私達もより深く知ることができました。理解出来たことで、修了後もできる限り皆さんの進んでいきたい方向を応援し、バックアップしていければなぁと思いを新たに致しました。

最初に紹介するのは、通学部の渡部旬子さんです。

 

Q1

草木染インストラクター養成講座を受講しようと思った理由、きっかけは何ですか?

Q1の回答

【ずっと草木染めに興味があり、本を見たりしながらひとりで染めていました。しかしそれだけでは物足りなさを感じていて、一度きちんと草木染めを学びたいと思っていました。

そんな時にののはな草木染アカデミーのことを知りました。

月に一度というペースが長野から通う私には合っていることと、カリキュラムが充実していたこと、そして、資料を請求した時に同封されていた写真集がとても素敵で、見ているととてもワクワクしてきて、「ここに通おう!」と決めました。

Q2

実際に草木染インストラクター養成講座を受講してみて、どのような感想をお持ちですか?講座全体を通して感じたこと、一番面白かった授業などをお聞かせください。

Q2の回答

「講座の内容も毎回とても勉強になるものでしたし、草木染めのことを先生方やクラスの方と思う存分話せることが私にはとても幸せなことでした。

またどんな質問をしても先生方が真剣に考え、答えてくださるので安心して質問をすることができました。

授業を通して感じたことは、布を染めることももちろん楽しかったのですが、私は糸やフェルトなど「素材」を染めることにとてもワクワクすることに気づきました。

これからは素材を染めてそこから何ができるかなど考え、いろいろなことに挑戦し、作品の幅を広げて行きたいと思っています。」

 

渡部さん、ご回答ありがとうございました。

お仕事をしながら、毎月長野県から月・火コースに通われました。夜行バスで来られ、奈良に1泊し、翌日受講後また夜行バスで帰り、すぐ朝に出勤というハードな日程でしたが、1回も休まずによく頑張られましたね!

渡部さんは、すべての作業にとても丁寧に取り組んでいました。作品はお人柄を表すように丁寧さと優しさが伝わってくるものが多かったです。これからも「素材」を染め、いろんな作品を作っていって下さい。どこかのマルシェで再会できる日が来ることを楽しみにしています。

 

次に紹介するのは、これまでで一番若い受講生の野崎夕衣さんです。

Q1

草木染インストラクター養成講座を受講しようと思った理由、きっかけは何ですか?

Q1の回答

【私は、昔からぼんやり伝統工芸等を見て、「こういう仕事をするんだろうな」と考えていて、高校生の時に進学先を探していたら、ぐうぜんインストラクター講座の一期生の募集をみつけ、「ここだな」と即決しました。】

夕衣ちゃん、そう言えば一期生募集の時に資料請求してくれましたね。三期生の時 受講しているので、二年ちかくも思い続けてくれたのですね。工房見学に来られた時も二期生の作業を熱心に見つめていたのを思い出します。

Q2

実際に草木染インストラクター養成講座を受講してみて、どのような感想をお持ちですか?講座全体を通して感じたこと、一番面白かった授業などをお聞かせください。

Q2の回答

「人と話すことが苦手なのですが、通学コースにして本当に良かったと思っています。一人では分からない事も多かっただろうし、いろんな人の感性に触れられた事も良い刺激になりました。最近では草木染で染めた布で服を作ることにはまっていて、これからもっといろんなものを作っていきたいと思っています。」

 

入学当初はあんまりしゃべらなかったけど、だんだんと慣れてきた頃には打ち解けていましたね。ほかの二人も奈良に宿泊していたので、行き帰りの電車でもお話が出来てよかったですね。年齢が離れたお姉さん世代、おばさん世代の人達に交じって、率先してお片付けや作業をしてくれてありがとう!

アカデミーの課題とは別に、自分で染めて初めて作ったと言って見せてくれたのがマント!というのには、ほんとびっくりしました(写真は2作目)。自分がやりたいことには惜しまずに力を注ぎ、やりきってしまう力を持っているのですね。。お洋服、これからもどんどん作っていって下さい。4月の「教室作品展」で、新作を見られるのが楽しみです。

●3期生(2017年度)ほかの感想文はこちら↓

草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その1(この記事)
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その2
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その3
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その4
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その5

●3期生(2017年度)が1年で学んだことの集大成「修了制作」の紹介です。
草木染が初めてだった受講生も多い中、こんな作品ができるようになりました

草木染で修了制作の作品づくり その1
草木染で修了制作の作品づくり その2
草木染で修了制作の作品づくり その3

●草木染教室作品展(京都・井手町 2018年4月1日(日)~7日(土))
「草木染教室作品展」では草木染インストラクター養成講座受講生の修了制作をはじめ、草木染教室で一年間さまざまな植物を使って染めた作品を展示・販売します。

詳細はこちら↓

草木染教室作品展のご案内

●草木染インストラクター養成講座のホームページはこちら

草木染インストラクター養成講座

ののはな草木染アカデミー代表 松本つぎ代


スタッフブログ一覧

これまでのブログ
カテゴリー
ブログを検索