スタッフブログ
ののはなスタッフのブログです。

草木染インストラクター養成講座を受講された感想⑤

2018.03.20

カテゴリ:インストラクター養成講座, 草木染教室

ののはな草木染アカデミー「インストラクター養成講座」の3期生(2017年度)の講座を受講しようと思った理由、きっかけや受講後の感想をお聞きしました。

それぞれの状況の中で、1年間共に過ごし、無事修了された受講生の生の声をどうぞご覧ください。

教員という仕事を持ちながら受講された大林由香子さんの感想です。

Q1

草木染インストラクター養成講座を受講しようと思った理由、きっかけは何ですか?

Q1の答え

「私は今現在、特別支援学校で教員をしています。ある時、授業の中で、お茶で染め物をしようとして、なかなか上手く染められず、それ以来、私の中で染め物というのは難しいものであり、いつかきっかけがあれば是非ともやってみたいと思っていました。

ある時、やり始めたばかりのフェイスブックで“ののはな”の事を知り興味を持ちましたが、きっと遠方だろうと思っていたところ、なんと自宅から通える所でした。

草木染体験を通して、どうせやるなら、きっちりと基礎から学びたいと受講を決めました。」

  

いつもきっちりとデザインを考えられ、仕上がった時のイメージまで計算されていた姿が印象的でした。

美術の教員をされているので、デザインも洗練されていますね。

Q2

実際に草木染インストラクター養成講座を受講してみて、どのような感想をお持ちですか?講座全体を通して感じたこと、一番面白かった授業などをお聞かせください。

Q2 の答え

「講座は、草木染を学びたいという同じ目的の人の集まりで、和気あいあいとして毎回行くのがとても楽しみでした。

色々な授業があり、どれも楽しかったのですが、私は美術の教員なのですが図案を考えて行った、藍抜染や羊毛を染めて行うニードルフェルティング等の手芸的であったり、物作り的な事がとても楽しく、草木染めの幅を広げてくれるものだと思いました。

今後は仕事をしながら、草木染を続け、大好きな物作りに活かしたいと思っています。」

 

大林さん、これからも教員を続けながら、フリースタイル講座に在籍して大好きな「ものづくり」を続けていって下さい。授業の中でも草木染が生かされますよう願っています。

 

●3期生(2017年度)ほかの感想文はこちら↓

草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その1
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その2
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その3
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その4
草木染インストラクター養成講座(2017年度)を受講された感想 その5(この記事)

●3期生(2017年度)が1年で学んだことの集大成「修了制作」の紹介です。
草木染が初めてだった受講生も多い中、こんな作品ができるようになりました

草木染で修了制作の作品づくり その1
草木染で修了制作の作品づくり その2
草木染で修了制作の作品づくり その3

●草木染教室作品展(京都・井手町 2018年4月1日(日)~7日(土))
「草木染教室作品展」では草木染インストラクター養成講座の受講生の修了制作をはじめ、草木染教室で一年間さまざまな植物を使って染めた作品を展示・販売します。

詳細はこちら↓

草木染教室作品展のご案内

●草木染インストラクター養成講座のホームページはこちら

草木染インストラクター養成講座

ののはな草木染アカデミー代表 松本つぎ代


スタッフブログ一覧

これまでのブログ
カテゴリー
ブログを検索