ののはな草木染アカデミーロゴ

こんにちは、ののはな草木染アカデミーです

ののはな草木染アカデミーは、豊かな自然が残る京都府南部の井手町という町にあります。
アカデミーでは、季節の移り変わりに寄り添いながら、自然から色を頂く草木染の面白さと未来への可能性を多くの人に伝えています。そして、草木染を通してたくさんの人が繋がる場を作っていくことを目指しています。

ののはな草木染アカデミースタッフ、松本つぎ代、松本拓美、松本陽菜

ののはな草木染アカデミーには2つの講座があります

  • 自ら草木染教室を開講し、 作家としても活躍するための 「インストラクター養成講座」

    草木染インストラクターを目指す

    あなたが「草木染を基礎から体系的に学びたい」「草木染を仕事にしたい」「草木染で作家活動をしたい」と思っているなら・・・
    インストラクター養成講座では草木染の様々な知識や技術、表現方法を、初級・中級・上級コースと段階を踏んで習得することができます。そしてインストラク ターコースで教室開講や運営について学び、アカデミーの認定インストラクターとして草木染教室を開講することができます。通学部と通信部があり、遠方の方でも学んでいただけます。

    インストラクター養成講座(通学・通信)のご案内は
    >>こちら

  • 毎月1回、教室に集まって、 楽しみながら草木染を学ぶ 「フリースタイル講座」

    暮らしの彩りとして草木染を楽しむ

    あなたが「習い事として草木染を楽しみたい」と思っているなら・・・
    フリースタイル講座は、自由に作品づくりを楽しむ草木染教室です。最初に基本キットを使って草木染の基本を学び、その後自由にストールやTシャツ、布地、 糸などを染めて作品づくりをすることができます。和気あいあいとした雰囲気で、いろんな職業、幅広い年齢層の生徒さんとの交流もひろがります。

    フリースタイル講座のご案内は >>こちら

30年に渡って蓄積された草木染のノウハウと、25年に渡る草木染教室の運営イメージ

30年に渡って蓄積された草木染のノウハウと、
25年に渡る草木染教室の運営

ののはな草木染アカデミーは、30年に渡って草木染を行っている「四季の草木染 野の花工房」が運営しています。また、草木染教室も25年に渡って続けています。
アカデミーでは、これまで野の花工房が蓄積してきた草木染の様々な知識や技術をお伝えします。

草木染に使う主な植物

桜、カラスノエンドウ、ミモザ、ヒメジョオン、きぶし
ヨモギ、ドクダミ、フェンネル、藤、藍、赤じそ、ミント、花オクラ、高野槇
メリケンカルカヤ、栗、ドングリ、マルバアカソ、キバナコスモス、セイタカアワダチソウ
ビワ、梅、蝋梅、カリン、ヤシャブシ
通年 月桂樹、ユーカリ、タマネギ、茜、ログウッド、蘇芳、ウメノキゴケ、コーヒー

この他にも草木染に使う植物は多数あります。

綿、麻、シルク、ウールなどさまざまな天然繊維を染めることができます

植物性繊維の綿や麻と動物性繊維のシルクやウールでは、染め方が異なります。草木の色を出来るだけ美しく染めるためには、それぞれの繊維の特性に合わせて染める手順を変えたり、温度や時間にも注意が必要です。

様々な技法で染めることができます

草木染には、ぼかし染めや絞り染め、重ね染めなど、様々な技法があります。草木の色をシンプルに一色で楽しむだけでなく、グラデーションに染めたり模様に染めたりすることもできます。


草木染講座のスケジュール

各講座のスケジュールです。次の月を見る場合は青色の右三角ボタンを押してください。

  • INS講座=インストラクター養成講座
  • FS講座=フリースタイル講座
  • 体験入会=フリースタイル講座の体験入会